Reporter

s Original

あやか Original

カレン Original

日本の方だけでなく、海外の方とも繋がることが出来る

世界中の様々な国から来た外国人と話す機会がり、コミュニケーション能力がアップする!

Wordやパワーポイント、イラストレーター等の練習が出来る

「コトラボ合同会社」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

2016年9月のある日。

朝9時前にはYHV(ヨコハマホステルヴィレッジ)の鍵をおばあちゃんから受け取り、フロントのシャッターを開けると、早速チェックアウトのお客様が訪れます。外にYHVの看板を立てかけ、フロントの中の掃除機掛け、テーブルをきれいに磨き、ゴミ捨てを終えると、やっとYHVらしいお仕事にとりかかります。


この日は、近くにある中華街マップ作りをしました。人気のお店、有名店、口コミ評価が高いお店。中華街には多くのお店が立ち並んでいますが、総合してオススメしたいと思ったお店を10店にしぼり、マップ作りを進めていきます。



12時から13時までのお昼休憩が終わると、怒涛のベッドメイキングが始まります。客室は沢山あるので5人位でベッドメイキングをしていきます。一人一人役割を決めて順繰りに客室を綺麗にしていくのですが、最初は不慣れだったので流れも把握しきれておらず、かなり時間をかけてしまいました。しかし数日活動させて頂き、今は一つのお部屋のベッドメイキングを一人で任せて頂けるくらいに成長しました!

1時間半~2時間かけてその日にやらなくてはならないベッドメイキングを終わらせます。終わる頃には汗がだらだらになり、とても良い運動になります!

この日は、ベッドメイキング後から活動終了時刻の6時までの時間を使って、午前中の残っていたお仕事の続きをしました。なかなかいい感じに中華街マップが仕上がったと思います。出来上がったものはこれから印刷予定なので、ドキドキです!

  • 0
    Reputation 00
  • 0
    Reputation 01
  • 0
    Reputation 02

レポーターの声

Original

s

17.02.13 [Mon]

人との繫がり

ホステルのスタッフとして働いたことで、お客様が泊まられる部屋のメイキングの仕方とおもてなしの心を学びました。
 コトラボ合同会社さんはヨコハマホステルヴィレッジだけでなく、他にもいくつか賃貸で部屋を貸しているのですが、そのうちのひとつを見学させてもらい、女性の視点からその部屋に足りない物は何かを考えていくつか提案しました。
 将来どんな仕事についたとしても、人と関わることはほとんど避けられないでしょう。そういったときにこの活動で経験した、お客様目線で何事も考えるという姿勢が必ず役に立つと思います。
 一番大きな変化は、今まで会ったことのない人と会話をすることを「楽しい」と思えるようになったことだと思います。人との一期一会を再確認し、違う年齢で知らない土地から来ていて、自分がしたことのない経験をしてきた人との会話がこんなにも新鮮で、面白いものなのかと強く感じました。人との結びつきが薄れている現代で、改めてこういったことが感じられてよかったです。

私的には 系でした

Original

あやか

17.02.13 [Mon]

朝カフェでの交流

インターンの半分が日曜日だったのですが、日曜日は朝カフェが行われており、お泊りになられたお客様に無料で朝食をもてなします。その朝カフェはお客様同士がお喋りする場でもあり、お客様とスタッフがコミュニケーションをとることが出来る場でもあります。

私もその場をお借りし、沢山の方と様々なお話を聞くことが出来ました。京都からいらっしゃった旅行好きなおじさま、韓国から観光で横浜にいらっしゃったカップル、これから彼女さんとデートをするという名古屋からいらっしゃった男性など。普通のホテルだと、こんなにもお客様とお話しすることは難しいのでは?と感じました。これがYHVでのインターンの良さの一つだと思います。
お仕事以外にも、私が大好きなコーヒーの淹れ方等も学ぶことが出来ました。コーヒーやカフェが大好きな方にはたまりません!
活動を通して、指示されるのを待のではなく、自分から率先して出来ることがないか探して動くようになりました。また、出来ていないなと思うことや、インターン中にやり遂げてみたいと思うことを、自分がこなせるようになるために誰かに話しを持ちかけたりして、機会を意識的に作っていくようになりました。

わたし的には 系でした

Original

カレン

17.02.13 [Mon]

多面的な実力アップ!

広報やイベントの企画について一緒に活動している仲間とコンペをしたり、どうしたらより知名を上げられるのかディスカッションをしたりと、実際にスタッフの一員として仕事をしているように感じられました。
 イラストレーターやフォトショップなど普段使わないPCソフトを活用しなければならない機会もあり、スタッフの方々がやさしく教えてくださってある程度使えるようにもなり、技術的にも得るものがありました。
 フロント業務や月に一度開催されるパーティーでは英語を使う場面も多く、英会話はもちろん、スペイン語やフランス語、イタリア語など様々な言語に触れる機会があり、とても面白かったです。
 技術面では、画像編集やポスター作りなど学校のレポートやプレゼンテーションとは違ったものが求められ、新たな分野の技術を得ることができました。
 また、働くことに対する考え方も変わりました。スタッフの皆さんはとても暖かく和気藹々と働いていましたし、なぜ無給なのにここに来たのかと聞かれたとき、「純粋に楽しいから」と感じました。
 「仕事はお金のため」だけが全てではないのだと身をもって実感でき、今後の就活の際に企業を見る視点が増えました。就活で企業を見極める際の、自分のなかのプライオリティも明確に把握することができました。

私的には 系でした

一日の流れ

Clock
9:30

活動スタート

ゴミ捨てや掃除などをo

10:00

作業

12:00

お昼休憩

13:00

ベットメイキング

15:00

作業続き

18:00

活動終了予定

Schedule allow

参加可能プラン

毎月一回(第四土曜日)、誕生日パーティーなるものを開催しています!誰でも、誕生日じゃなくても参加可能です!色んな人と交流がしたい!外国の方とお話しがしたい!おいしいものが食べたい!参加理由はなんでもOKです。
詳しくは、HPやFacebookページをご覧ください!
http://koto-lab.com

団体名: コトラボ合同会社
代表者: 岡部友彦
所在地: 横浜市中区不老町3‐14‐5中外ビル302
ホームページ: http://koto-lab.com、http://yokohama.hostelvillage.com
主な活動:

・コト、ヒト、マチが出会う空間  レンタルスペース 「かどべや」運営
・国内外からの旅行者が泊まれる「ヨコハマホステルヴィレッジ」の運営
・地域のイメージ、見方を変えていくためのプロモーションムービーの作成
・その他まちづくりコンサルティング、設計デザイン業務など

Entry off