Reporter

まつりな Original

環境問題を考えるきっかけになる!

子どもたちに癒される!

いろんな世代の人と話せる!

「NPO法人アクト川崎」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

今回は、毎月開催されている子ども向けのイベント「エコちゃんずクラブ」にボランティア参加させてもらいました。

参加した日は、「もったいない鬼ごっこ」という遊びを通じて、フードロスを学んでもらう会でした。


もったいない鬼ごっこと聞いてもどんなゲームなのか想像つかなかったので事前にセンターの人に聞いたり、インターネットで調べたりしてから参加。

もったいない鬼ごっことはフードロスの問題を体感・ 学習できるゲームです。


到着すると、子どもたちが怪我をしないようにふすまを外すなど、会場の準備をしました。

始まる前から、会場に到着した子どもたちは畳のだだっ広い空間に大はしゃぎ!

とてもにぎやかな雰囲気です。


そして、10時にイベント開始!


まずは、座学でフードロス問題について学びます。

子ども達が真剣に話を聞いています。



子ども達お待ちかねのもったいない鬼ごっこがスタート!

参加者は「食材」になり、「フードロス鬼」から 逃げる鬼ごっこをします。

鬼ごっこをしながら、食材が生産され、加工され、 流通に乗って、消費されるという各現場をめぐります。 無事に食べられると、ゴールです。フードロス鬼に捕まった食材はフードロス鬼になるという増え鬼形式!

また、生産地では、形の悪いにんじんは片足けんけんで逃げなければいけないなど制約もあります。


最初は1人だったフードロス鬼がゴールでは7人に鬼ごっこに一緒になって参加した私もフードロス鬼になってしまいました!


こうして工程をめぐるごとにフードロスが増えること、形、パッケージ違いや消費期限、好き嫌いでフードロスになる可能性がぐんと高まることを、私自身も子ども達と一緒に学びました。




鬼ごっこをした後は3つのグループに分かれてディスカッション。

①どうしてフードロスが生まれるのか?

②フードロスがこのまま増え続けるとどうなるのか?

③フードロスをなくすために、何ができるか?自分一人、もしくは家族と一緒に今日からできること、自分がもし総理大臣だったらできることは?

について話し合いました。

ボランティアメンバーは進行などサポート役としてグループごとに分かれて参加。わたしは小学校低学年、幼稚園のちびっこグル―プを担当しましたが、好き嫌いをしない、お兄ちゃんが残した分は私が食べる、ペットに餌としてあげるなど素敵な意見がたくさん出てきました!



高学年チームは総理大臣になったら国民にフードロスしないように呼びかける!中学年チームはフードロスしたら罰金!!など、遊びを通して、環境問題の課題を知り、その対策まで考えられるイベントでした。

こどもエコちゃんずクラブは月に1回、半日で小学生のこどもたちに環境について楽しく考えてもらうイベントを行っています。イベントを手伝ってくれる学生スタッフも募集しているそうです。子どもと一緒に環境問題を考えることができるこどもエコちゃんずクラブ、子ども好きなみなさんにオススメです!

  • 5
    Reputation 00
  • 6
    Reputation 01
  • 8
    Reputation 02

レポーターの声

Original

まつりな

16.07.03 [Sun]

子ども達と一緒に学べる活動!

フードロスを小学生に理解してもらえるかな…
そんな気持ちで当日臨みました。自分自身フードロスを感じたのはカフェでバイトしていた時に廃棄のパンを捨てていたときぐらいでした。
 でも、いざもったいない鬼ごっこが始まると好き嫌いをしないとか、野菜が変な形でも気にしないとか。子どもたちなりにフードロスと向き合っていて、私、難しく考えすぎていたなと、はっとさせられました。
 私は子どもえこちゃんずクラブに学生スタッフとしてほぼ毎月参加しています。いつも子どもたちに環境について考えてもらうぞと、教えてあげるんだと意気込んで向かいますが、毎回子どもたちから学ぶことの方が多い気がします。月に一度、自分の初心だったり、素直さだったりと普段の生活で見失ってしまうことを思い出させてもらう日になっているなと感じます。
 また、子どもたちが本当にかわいくて癒されます。回を重ねるごとに懐いてくれています。今日も「お姉さんはもったいない鬼ごっこやりますか?一緒にやりたいです」とか、いきなりクイズ出してきたりとか、子どもたちからたくさん話しかけてくれました。
 子どもたち、保護者の方々、周りのスタッフといろんな世代の人と話せる機会もあり、刺激になりました。
 参加することで、私の学びにもなる活動でした。

私的には 系でした

一日の流れ

Clock
9:00

集合、会場準備

10:00

イベント開始

12:00

イベント終了、片付け

12:20

解散

Schedule allow

参加可能プラン

こどもエコちゃんずクラブ学生ボランティア

① センターに直接電話
TEL:044-813-1313 担当:竹井・笹子
② メール
mail:office@kwccca.com
件名に「こどもエコちゃんずクラブ学生ボランティア」
本文にお名前・電話番号・メールアドレス・大学名学年を書いて送って下さい♪

団体名: NPO法人アクト川崎
代表者: 竹井斎
所在地: 〒213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2 11階 高津市民館内
ホームページ: http://actkawasaki.com/
主な活動:

多くの市民団体、事業者、学校、行政と連携しながら、川崎市内の環境保全、地球温暖化対策の活動を推進するとともに、環境分野・まちづくり分野の人材育成、活動支援を行っています。

Entry off