Reporter

はるひー Original

まっきー Original

温かい空間に思わず笑顔がこぼれた!

言語の違いを考えず、純粋に関われる人間関係!

地域を実感できる場で、多様な文化を学ぶ

「多文化まちづくり工房」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

「人が足りないということはもちろんだが、学生さんや興味を持った方に来ていただくと教室に活気が生まれる。これから社会に出ていく人にとって、地域を知り、文化を知ることは大事なこと。」代表の早川氏はそう語ってボランティアを受け入れてくれた。

活動は18時50分ごろに「飯田北小学校」に集まりスタート。

駅から徒歩で来ると距離は遠く、冬に入る間近の10月末にもなると辺りが暗いため、体験するときは数人揃って参加したほうが良さそうであった。

19時になると教室に外国人の方から、日本人の方が約40人程度集まります。内10人程度は先生として、日本語の指導を行います。

今回は日本語の先生役として参加させていただきました。



授業は先生と生徒が1対3程度で行われます。生徒の学習レベルや年齢もバラバラの中、授業が始まりました。教材をただ単に進めるだけでなく、人と人との交流を大事にしているため、教室内は会話で埋め尽くされる様でした。



一時間半ほどの授業が終わり、報告シートを記入して片付けの準備を始めました。片付けは先生たちだけでなく、生徒も手伝ってくれて、最後まで楽しみながら活動を終えることが出来ました。

  • 3
    Reputation 00
  • 4
    Reputation 01
  • 6
    Reputation 02

レポーターの声

Original

はるひー

16.01.05 [Tue]

通じ合えた時に思わず笑顔がこぼれた

 「たくさんお話してください。それが(日本語習得に)いいことだから」
そうスタッフの方に告げられて、机につきました。
聞こえてくるのは、中国語やベトナム語、そして日本語。国際空港のように、多くの言語が飛び交う教室。私の向かいの席には、日本語の文法ドリルを手に、ベトナムから日本に来たばかりの10代の女の子が座っていました。
お互いの自己紹介から始まり、ドリルを進め、「私は、○○が得意です。」などの言い回しを勉強しながら、好きな食べ物の話や、ベトナムと日本の話まで。
「東京はまだ行ったことない」
「日本のラーメンが好き」
「彼氏いるの?」
などなど。
スムーズに会話が進むことは難しかったですが、お互いの日本語が伝わった時には、自然と笑顔がこぼれました。

私的には 系でした

Original

まっきー

16.01.05 [Tue]

今日だけ限定「私は日本語の先生」

 夕日が沈んだ10月末の午後7時。あたりは暗くなっている中、ひときわ光を放っていたいちょう団地にある「飯田北小学校」のとある教室。今日はここで「日本語の先生」になる。
 教室の大きさは小学校の教室としては少し規模が大きかった。スペースを空けて長机を並べ、それに合わせて40人分程度の椅子も準備した。
ボランティアとして集まったのは10名程。大学生がほとんどかと思っていたが、半分は大人たちであった。
 授業が始まる時間が迫るにつれ、教室にどんどん“学習者”が入ってきた。教室の席は一杯になったところで授業の準備は整ったようで、私はベトナム人の親子が座る机に配置された。「それでは授業を始めよう」と子どもに向かって話しかけたところ、流ちょうな日本語で断られた。少し悩んでから落ち着いて聞いてみると、私が担当を任されたのはベトナム人の子どもではなく、母親の授業であった。
 日本語を教えることがこれほど大変であると感じたことはこれまでになかっただろう。しかし、共通の言語を認識できない間柄でもコミュニケーションを図ることが出来たことが今回の‘発見’でもあった。
絵をかき、手を使い、体を使い、表情も出来るだけ工夫して表現した。
だんだん楽しくなってもっと話をたくさん出来るようになりたいと思ったころには、授業が終わる時間に差し迫っていました。
一時間ちょっと接しただけだが、この経験は「先生として教える」というより、「文化の違いを感じる」といった体験であった。最後に握手を交わし「ありがとう」と言ってくれたベトナム人の親子の顔は今でも思い出す。

僕的には 系でした

一日の流れ

Clock
18:50

集合

飯田北小学校B棟 空き教室に到着

19:00

授業開始

学習者が集まったところで授業開始。1~3名ほどの学習者を担当します。

20:30

授業まとめ

今回学んだ点を一枚のシートにまとめました。

20:40

授業終了

授業が終わるとスタッフと片付け作業を行います。

21:00

解散

Schedule allow

参加可能プラン

日本語教室

日時:水曜日・土曜日(祝日はお休み)19:00-20:40
場所:いちょうコミュニティハウス「国際交流室」

放課後補習

日時:火曜日・金曜日16:00-17:30 19:00-21:00
場所:いちょうコミュニティハウス「国際交流室」

土曜補習

日時:土曜日14:00-16:00
場所:いちょうコミュニティハウス「国際交流室」

詳細の活動はWEBをご覧ください。
活動参加に資格や経験、言語などは一切必要ありません。小中学生の元気な声と笑顔に触れてみたい、外国人の人たちと話してみたいなど動機はなんでも結構です。

団体名: 多文化まちづくり工房
代表者: 早川秀樹
所在地: 神奈川県横浜市泉区上飯田町3173メイプレ中和田2‐A
ホームページ: http://tmkobo.com/
主な活動:

日本語教室/生活相談/学習支援/まちづくり

Entry off