Reporter

R Original

Original

あかね Original

地元野菜を使ったおいしいランチが食べられる

幅広い世代のお客さんと会話ができる

食を通して地域の魅力を伝えることができる

「特定非営利活動法人 ぐらす・かわさき」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

NPO法人ぐらす・かわさきさんが運営しているコミュニティーカフェ「メサ・グランデ」で活動しました。

メサ・グランデはJR南武線「武蔵新城駅」から徒歩2分のところにあります。

10:00から活動スタート!

福島の子どもたちが集うイベントに届けるお弁当作りを開始!

地元野菜を使った色とりどりのお弁当をスタッフの方々と協力して手早く作ります。



11:30から14:30まではランチタイムです!

メニューは日替わりのものとカレーがあり、毎朝仕込みを行っています。ご飯は古代米という特殊なお米を使っており、ほっこりする美味しさです。



午後には店内にてコーヒー講座がありました。同じ豆を様々な水で飲んだり、地元のレモンとローズマリーのジャムをのせたケーキと共に、コーヒーを味わったりと普段できないお洒落な体験が出来ました。



一日の最後はメニューの考案・試作、看板作り。

地元のブルーベリーを使ったパウンドケーキのレシピを考え、実際に作り、自分で売りました。

他にも予算や簡単な調理方法を踏まえた上で様々なお料理のレシピを考えました。



また、メサ・グランデを知らない人でも気軽に入れるような店頭にしたいと思い、看板作りやお花や植物を植えるといったことをしました。

このように、調理、接客、コーヒー講座の準備などを通して、お客様が「また行きたい」「居心地の良い場所」と思ってもらえるように、多くの事を考え、実行でき、その場で地域のあたたかさを実感できる、コミュニティーカフェならではの活動だったと思います。


  • 1
    Reputation 00
  • 2
    Reputation 01
  • 5
    Reputation 02

レポーターの声

Original

R

15.11.30 [Mon]

新たな挑戦への一歩

自分の場合、朝からキッチンに入ってランチを作って提供するというお仕事をメインに活動していた。料理は好きだが、自分が調理したものがその日のランチにでるという貴重な体験ができて良かった。ただ指示されたものを作るのだけではなく、レシピから考えて実際に作ってお客様に売ることもでき、非常に楽しかった。また、メサ・グランデを知らない人でも気軽に入れるような店頭にしたいと思い、看板作りやお花や植物を植えるといったことをした。絵も苦手であるし、ガーデニングの知識も無い自分であったが、色々調べて実際にお花屋さんをめぐるなどして日当たりに強く長持ちする植物を勉強した。自分の得意分野でないことであったが、最終的には素敵な店頭を作ることができ、達成感を味わえた。
自分の得意でないことでも挑戦しようとするチャレンジ精神が身に付いた。まだ半分以上残っている大学生活において、様々な新しい経験をしたいと思った。

私的には 系でした

Original

15.11.30 [Mon]

コミュニティーカフェで自分の成長

普通の喫茶店やレストランでは、隣席の人とは交わることができないが、コミュニティカフェではできることである。そこにやってくる人々が望む距離感を察しながら、情報やサービスを提供し、おいしい食事や、居心地の良い雰囲気や参加しやすいプログラムで、町の人々が集まってくることがわかった。
 また、普段、生活しているなかでは会えない人と出会い、普段なら話しかけにくい人と話し、そこにいることによって、何でも気軽く尋ねられる気がする。
「コミュニティカフェ」というのが、「理解できない」から「わかった」になった。自らで体験してから、「コミュニティカフェ」の魅力を感じた。毎日に来てくれたお客さんが楽しそうに話している事や、悩んでいた人が明るくなったことや、自分がやりたいことをお願いしてきた人が納得した事など、様々な人々と触れ合って、知らず知らずに自分も成長することができたと思う。

僕的には 系でした

Original

あかね

15.11.30 [Mon]

地域貢献の楽しさと重要性

カフェ業務のお手伝い(ランチ営業における接客)から、販売用の棚のペンキ塗り、レシピ作成まで幅広く体験することができました。現在アルバイトで接客業に携わっていますが、地域に密着した組織であるコミュニティカフェで接客をすることで、地域住民や利用者の方の直接の声を聞き、カフェの存在意義なども改めて確認できたように思えます。
カフェでの接客だけでなく、様々なイベントにも参加することで、コミュニティカフェの運営の難しさや地域課題の解決方法の多様性について理解を深めることができたと思います。また自分が調理を手伝った料理をお客さんに提供した際に、「美味しかったよ、ありがとう」と感謝の言葉をもらうことがとても嬉しく、今後も何か小さなことでもアクションを起こして、地域に貢献できる人材になれるよう努力したいと思っています。

私的には 系でした

一日の流れ

Clock
9:45

集合            

10:00

弁当作り、ランチ

15:00

コーヒー講座

16:00

試作、看板作り

18:00

解散

Schedule allow

参加可能プラン

メーリングリストに登録していただくと、援農やイベントのお手伝いに関しての情報が届きます。
→http://mesa-grande.blogspot.jp/

団体名: 特定非営利活動法人 ぐらす・かわさき
代表者: 川口 洋一
所在地: 川崎市中原区新城5-2-13
ホームページ: http://mesa-grande.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
主な活動:

コミュニティカフェ「メサ・グランデ」の運営
地域の交流の場の運営
市民活動、コミュニティ・ビジネスの応援

Entry off