Reporter

あおやぎ Original

あずさ Original

社会問題の現場を体験できる!

楽しくにぎやかに活動できる!

少人数で行う活動が多いので、中身の濃い経験ができる!

「さなぎ達」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

今回は、NPO法人さなぎ達が運営している「さなぎ食堂」での活動を体験してきました。

さなぎ食堂があるのは、日本3大ドヤ街のひとつ、中区寿町。ここで、ホームレスの自立を助けるため、「温かい食事」と「働く機会」を提供しています。

9:00からオープン準備。
調理ができる格好に着替え、手を洗います!
お店のオープンまでに野菜を切ったり、小鉢の盛り付けをしたり、
その日の日替わりメニューをフェイスブックに投稿します。


10:00から朝オープン!
定食の盛り付けや洗い物や席まで定食を運ぶなどのお仕事をします

合間を縫って夜の日替わりメニューを考えたりもします!


13:30になり、忙しいピークを抜けるとお昼休み!

念願のおいしいまかないが食べられます。

まかないは、定食から好きなものを選んで食べられます!

15:00からは夕方オープンの準備をします。
机や床を掃除や、ソースや醤油の補充をします。

午後も食堂の営業をしたり、母体団体のさなぎたちの活動のお手伝いをしたりと

いろいろなお仕事があります!

営業中はお客様とお話しする機会がたくさんあり、貴重な経験ができました。


さなぎ食堂はドヤで生活する人々から、貧困問題に関心がある学生、実際にドヤで生活する人々を支援するケースワーカーやヘルパー、海外から格安のホテルに泊まりに来たバックパッカーなど本当に様々な方がいらっしゃり、毎日とても活気に溢れています。

食堂に集まる人たちとかかわることで、今、社会にある課題や、それに対して活動する人々、その活動に対してまわりの人の反応など、食事という生活の一部を通して本当にたくさんのことが見えてきました。
  • 1
    Reputation 00
  • 2
    Reputation 01
  • 2
    Reputation 02

レポーターの声

Original

あおやぎ

15.11.17 [Tue]

様々な人との関わり

さなぎ食堂で働いている人たちやお客様とお話する機会がとてもたくさんあり、このさなぎたちに関わるようになったきっかけやどうゆう問題意識を皆さんが持っているのかなど深い話も聞けました。
また、お店の仕組みや活動していく中でお店を営業すること、NPOとして活動していく中で難しい事なども知れました。さなぎたちの活動にあまり参加できず、それがすこし残念でしたが、どの人もとても優しく丁寧に仕事を教えてくださり、お気遣いいただき本当に楽しく有意義な時間を過ごせました。
一番変わったと思うのは自分の中でのNPOへの意識だと思います。さなぎの食堂で働く人たちは、本当に様々な人の集まりでした。その様にいろいろな人たちが集まってNPOというのが成り立っているとしれました。
活動一つするにも町会や組合、他のNPOや団体ボランティアさんなどともかかわっていて、とても柔軟に活動しているのだと知れました。NPOという存在がとても私たちに近いもので私たち自身も参加しやすいものなのだと知れました。そのようなNPOのそんなあり方はとてもすてきだと思います。私自身もそのように柔軟性をもっていろんな人と積極的にかかわっていこうという意識が、活動していく中でできたと感じます。

私的には 系でした

Original

あずさ

15.11.17 [Tue]

現場をみるから感じられること

夜回りパトロールでは、路上生活をしている方々に直接、自らの手で寄付された物資や食料を渡し、関わることができます。パトロールでは、路上生活をしている方々に直接、自らの手で寄付された物資や食料を渡し、関わることができます。活動の回数を重ねていて、慣れている方は初めての参加だった私に何をしたらよいか等、優しく教えてくださいました。非常に直接的な内容の活動なので、実際の現場を見て、話を聞いて、感じるものや発見が多いです。
活動の回数を重ねていて、慣れている方は初めての参加だった私に何をしたらよいか等、優しく教えてくださり、路上生活者の方々へも気さくに仲良くお話をしていました。なので、初めて参加した日から楽しく活動することができました。 
路上生活者の方々は、声をかけると皆返事を返してくれて、非常に優しい方ばかりです。今までの自分は、なんとなく路上生活者を見かけると怖いと思い込み、避けてしまうことが多かったので、実際には良いひとばかりなのだと活動を通して知ることができました。路上生活者へのイメージが活動後に良い方向へ大きく変わったことは自分自身にとって大きな収穫であり、貴重な経験ができたと感じています。
これからの生活の中で、路上生活者の方ともっと積極的に関わってみたいと思うようになりました。

私的には 系でした

一日の流れ

Clock
8:45

集合             

9:00

オープン準備

10:00

朝オープン

15:00

オープン準備

16:00

終了、解散

Schedule allow

参加可能プラン

さなぎの食堂ボランティア

洗い場、ご飯の盛り付け、野菜切込み作業等のさなぎの食堂補助ボランティアを募集しています。

木曜パトロール

関内地区、寿周辺地域の路上生活者への声かけ、夜回りのボランティア。
初回は簡単な説明を行いますので、20時15分頃までに動きやすい恰好でお越しください。(雨天決行)

団体名: さなぎ達
代表者: 山中 修
所在地: 〒231-0028 横浜市中区翁町1-6-4 新翁ビル1階
ホームページ: http://www.sanagitachi.com/index.html
主な活動:

横浜・寿町を拠点に、ホームレスの自立支援のために、「憩いの場運営」「食堂運営」「独居高齢者のみまもり」などを行っている。

Entry off