Reporter

あさどん Original

いけもも Original

まっきー Original

畑仕事で体を動かしリフレッシュ♫

市民でも知らなかった、たくさんの農地でお手伝い!

町中から離れた自然の中で地元の農業に触れてみる!

「特定非営利活動法人 ぐらす・かわさき」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

NPO法人ぐらす・かわさきが運営している、川崎市中原区新城のコミュニティカフェ"メサ・グランデ"。地元野菜を活かした多彩なメニューを提供し、その魅力を発信するスペースとして活動している地域拠点だ。

今回は、そんなメサ・グランデに川崎産の野菜を届ける「久清ファーム」という農家さんのお手伝いを体験してきました。農地でのボランティア活動は「農業体験を通じて、地域の人同士がつながるきっかけ」となっているようです。

新城駅から30分ほどバスを利用し久清ファームに到着。民家の周囲はたくさんの自然に囲まれ、清々しい気分に。



初めは久清さんから、本日の活動概要のご説明をしていただきました。

私たちが担当した作業は「シーズンが過ぎ枯れ落ちたトマトの茎を束ねる作業」でした。

集まったボランティアは10人程。学生から親御さん、世代は様々。



ビニールハウスの中は一面枯れ落ちたトマトの茎。

列になってまとまっているので1人1-2列分担当することに。



手袋とマスクを備え、準備が整ったところで作業開始。

トマトの茎を支柱に固定するピンチ(留め具)を外しながら、束にしていきます。



気付くと、ハウスの地面はピンチを外したトマトの茎でいっぱいに。

作業はお昼の休憩をはさみ、約2-3時間といったところ。

こういった単純作業は夢中になるとあっという間です。



程よい疲れを感じながら束ねた茎をハウスからだし、ハウス内を清掃したところで作業終了。

先ほどまでの光景を思い浮かべるとちょっとした達成感を味わえました。

天候に恵まれたこともあり、ハウス内の気温は高くなりませんでした。

農家さんや地域の方とも話す機会もあり、とても貴重な体験が出来ました。

「食」を通じて、地域の人同士がつながることで「地域の課題」を共感することを目的としているNPO法人ぐらす・かわさきにとって、農地でのボランティア活動は「農業体験を通じて、地域の人同士がつながるきっかけ」となっているようで、今回は身をもって体験できました。

作業を終えたところで武蔵新城駅付近のメサ・グランデに訪れ、一休みしたところで活動終了。

シーズンに一度の農作業、適度な汗をかきたい人にはおススメの活動でした。


  • 9
    Reputation 00
  • 8
    Reputation 01
  • 8
    Reputation 02

レポーターの声

Original

あさどん

15.11.15 [Sun]

武蔵新城周辺のすてきなつながり

今回は、「NPO法人ぐらす・かわさき」が地域の交流の場として営業している「メサ・グランデ(食と農の地域交流拠点)」の紹介で援農をしてきました。
まず、駅から少しいっただけで、畑が広がっていることに驚きました。都心まで数十分で出れるような街で、素敵な農家さんがたくさんいるのです。
さらに私たち学生だけの参加と思いきや、地域の参加者もいました。メサ・グランデがメーリスを流しているそうです。こういった地域でできることを取り組んでいるのは、素晴らしいですね!
援農は、久清ファームさんのトマトのハウスで、収穫後の片づけをしました。
そこで、ハウス栽培の栽培方法を初めて知りました。なかなか見る機会がないものを見られて面白かったです。プランターに一株ずつ埋まっていて、それを吊り下げるような形で、3つくらいのクリップでとめるんです。育てている途中でクリップをとめているわけで、収穫後にまた外す。機械化農業の時代でも、おいしい野菜をつくるには手作業は大切なんですね。
帰りにはおみやげに、野菜をいただき、家でおいしく食べました。
参加して、様々な発見の連続でした!個人的にでも、またお手伝いをしに行きたいです。

僕的には 系でした

Original

いけもも

15.11.15 [Sun]

自分のペースでゆったりまったり活動♫

活動に参加している年代は様々。幼稚園生〜年配の方までがこの活動に集まります。みんなでおしゃべりしながら自分のペースで作業☀私は川崎に住んでいるため川崎トークに花が咲き、向こうでは大学生同士で学校の話をしていたり♫とにかく自由!居心地が良い!
農家さんでの活動のあとは、ぐらす・かわさきさんのコミュニティカフェ、メサ・グランデへ。おしゃれで落ち着いた雰囲気で、地域の方々がお茶会をしていました。こちらでは定期的に多くのイベントが開かれており、そのイベントでも使っているカードゲームで私たちも遊ばせていただきました!やはり、カフェもゆったりとした時間が流れていました。ランチもやっているとの事なので、ぜひまた伺おうと思います!店頭で販売している地域の野菜コーナーを、ご近所さんが覗いていき、スタッフの方とおしゃべりしている姿をみて、地域に根付いているあたたかい場所だと感じました!

私的には 系でした

Original

まっきー

15.11.15 [Sun]

また違う季節に訪れたくなる場所

普段中々「農作業」を体験する機会のなかった自分にとって、今回の体験はとても新鮮でした。
学生3人で体験活動に向かったのですが、現地には農家さんの他に親子さんや近所に住んでいる方等も一般のボランティアとして参加していました。話をお聞きすると、今回が初めてではなく、何度も体験に来ているとのこと。
今回の体験は「トマトハウスで収穫後の作業」でしたが、農家のボランティアなので、季節によって採れる野菜が異なるように体験も異なってくるよう・・・。トマトハウスでの作業は初めてでも直ぐできるような作業でした。トマトの茎を止めているピンチを一つずつ取っていき、ピンチの外れた茎をまとめていくというものです。
体験活動自体は昼をまたぎ途中で昼食をとった後、残りの作業を一通り終え、ハウス内を清掃したところで終了しました。
心地よいぐらいの汗をかき、リフレッシュ!!また違う季節に伺いたいと思うような体験でした。

僕的には 系でした

一日の流れ

Clock
9時45分

武蔵新城駅集合

10時

移動

駅からバスを利用します。

10時30分

到着

お手伝いさせて頂くトマト農家さんの畑に到着

10時45分

作業開始

15時

作業終了

間に一時間程お昼休憩を取ります

16時

メサ・グランデ到着

武蔵新城駅からほど近い「メサ・グランデ」に到着

16時30分

解散

Schedule allow

参加可能プラン

メサ・グランデのホームページよりお問い合わせ後、メーリングリストに登録していただきます。
メーリングリストより、農家の情報を配信します。

団体名: 特定非営利活動法人 ぐらす・かわさき
代表者: 川口 洋一
所在地: 川崎市中原区新城5-2-13
ホームページ: http://mesa-grande.blogspot.jp/p/blog-page_25.html
主な活動:

コミュニティカフェ「メサ・グランデ」の運営
地域の交流の場の運営
市民活動、コミュニティ・ビジネスの応援

Entry off