Reporter

RUI Original

まゆこ Original

ぐっさん Original

当事者によって運営されているところ!(横浜市内では2箇所しかない!)

障害当事者の方々と直接関われるため、社会福祉について学ぶことができる!

いままで出来なかった経験をすることで自分の中で新しい視点を身につけることが出来る!

「障害者自立生活センター IL・NEXT」さんのスパイスを体験しに行ってきました!

いつも11時ぐらいに集合します。

今日の午前中は映画鑑賞!みんなで「7月4日に生まれて」という、戦争で足を失い車椅子に乗る帰還兵が主人公の映画を見ました!なかなか長かった......笑

その後はみんなでワイワイご飯の時間

思い思い好きなものを食べています!

すごく楽しい時間です!

IL・NEXTさんの近くはいろいろなお店が多く買い物にはもってこいのまちです!

この日の午後はすぐ近くにある浜マーケットという商店街までみんなでお買い物に行きました!

車椅子でもすごく通りやすく品物にあたったりすることも無くて快適です

今ではあんまり観られない50年前にタイムスリップしたような商店街で、横浜市でグランプリをとったコロッケを売っているお肉屋さんや果物屋さん、八百屋さんなど多くのお店が立ち並んでいる情緒ある商店街です。

みんな欲しいものを買っていきます!お手伝いしていると自分も買いたくなってくる.......

IL・NEXTさんの部屋に戻った後はみんなで楽しくおしゃべりしたり、事務のお手伝いをしたり、新聞を読んだり...とそれぞれ好きなことをしながら過ごしています!

楽しい時間もあっという間で6時に終了です。

何時も笑い声も笑顔も耐えないすごく毎日が楽しい環境です!
  • 8
    Reputation 00
  • 7
    Reputation 01
  • 9
    Reputation 02

レポーターの声

Original

RUI

15.10.24 [Sat]

当たり前を考える

普段の生活の中で障害を持った人というのは私の周りにはいないため、インターンを経験するまで車いすも押したことがないような、経験に乏しく障害に対しての知識も浅い状態で活動に臨みました。IL・NEXTさんの活動は、主にそんな大学生が、障害を持ちながら生活するとはどういうことなのか、気づかせていただける内容が多くありました。IL・NEXTさんに通う方々と雑談という形で触れ合うことができ、様々なお話ができて嬉しかったです。特に、横浜のワールドポーターズへ映画を観にいく活動では、みんなでワイワイと昼食を取ったり、ショッピングモールをまわったりと、楽しい時間を過ごさせていただきました。
“人に迷惑をかけてはいけない”と多くの人が幼い頃、親に教わってきたと思います。私もそうでした。人に迷惑をかけるなんてことはあってはならないと、社会の中では当たり前の考えとして認識されています。しかし障害者にとって、人に助けを求めなければならない時が多く訪れる者にとって、その当たり前の考えは、通用しません。”人の手を借りることは迷惑になるかもしれない”となかなか外に出ることができない障害者もいます。そんな話を聞いてから、私たちの当たり前には例外も多くあり、当たり前の事実に振り回されてはいけない、縛られてはいけない、と考えるようになりました。

私的には 系でした

Original

まゆこ

15.10.24 [Sat]

障害者について考える

障害を持った人たちの生き方を、DVDを通じて知る事が出来ました。
自立と行政との連携がテーマになっていて、考えさせられる事が多い内容でした。
DVDだけではなく本の読み聞かせや、バリアフリー問題などを話合う機会もありました。
しっかり学びつつも楽しくコミュニケーションを取りながら利用者さんと交流が図れました。
自分の知らなかった事を学び、次は自ら行動に移していきたいと思っています。
最初は堅い印象でどのような事をするのか不安でしたが、皆で談笑したり、お買い物を楽しんだりと普段の生活内では出来ない事が出来ました。

私的には 系でした

Original

ぐっさん

15.10.24 [Sat]

誰もが同じ立場

 IL・NEXTさんで活動させて頂いたなかで一番に感じたのは障害があっても誰もが同じ立場にあるという点です。
一般的に世間では健常者とはまるで違うかのように感じられていますが、実際は全くそんな事は無いと活動させていただいて強く感じました。確かに食事が一人で取れなかったり、歩くことが難しかったりなどといった出来ないことはありますが、凄く楽しく会員の皆さんのコミュニケーションも取れますし、一緒に何かにチャレンジすることも容易にすることが出来ると経験して感じました。
障害があろうと大きな壁があるわけではないと強く思いました。
またIL・NEXTさんの一番の大きな特徴としては、障害を持った当事者の方が運営されていると言う点です。毎日のプログラムについても考えて下さり、深く障害について考えることが出来ました。
この活動をするまでは、障害がある方を見るとどうしても「かわいそうだな」と感じてしまう事が多くありました。しかし、障害があるかたと共に活動することを通じてそう感じなくなりました。会員の皆さんは皆「障害があることを不幸と思わない」と口をそろえておっしゃいます。自分も実際に活動しコミュニケーションをとる中で障害があることについて何か特別な感情を抱くことは自分の中ではなくなったのではないかと感じています。

僕的には 系でした

一日の流れ

Clock
11:00

集合

11:10

映画鑑賞

12:30

お昼食べる

14:00

買い物

16:00

事務作業

18:00

解散

Schedule allow

参加可能プラン

ボランティア随時募集中!

 月に一度実施している生花教室の手伝いや、日常的な買い物の手伝いをしてくれる方を募集しています!
同じ法人が運営しているグループホームの食事作りをしてくれる方、入居者の話し相手となってくれる方も募集しています!興味、関心のある方は
電話:045-753-3257
メール:ilnext2012@yahoo.co.jp までご連絡ください。お待ちしています!!

団体名: 障害者自立生活センター IL・NEXT
代表者: 渋谷 治巳
所在地: 〒235-0015 横浜市磯子区久木町18-8 オークハイム1階 E-F
ホームページ: https://goo.gl/3HzXND
主な活動:

障がいのある方々の居場所作りのため、以下のような活動を行っています。
・ピアヒアリング:仲間同士が悩みを受け止めあいアドバイスをしあって問題解決へ。
・Liveトーク:障がいある人と障害福祉を仕事とする人が本音トーク。
・しゃべり場:職場や学校で一人ぼっちの障がいがある人がいます。だから出会ってしゃべって仲間になれれば!

Entry off